backport

技術ネタと野球とときどき雑談

moshiにProGuardを適用してハマるの巻

2016-05-08
development Android , ProGuard

moshiはsquare謹製のAndroid/Java向けJSONライブラリ。

Githubに

Moshi uses the same streaming and binding mechanisms as Gson.

とあるように、定番ライブラリであるGsonと同じ思想で作られています。違いは、重装備なGsonに対してシンプルで軽量なmoshi、という感じ。

今回はJSONをObjectにマッピングできればOKという要件だったので、ものは試しとmoshiを使ってみました。square謹製ということでこれから流行るかもしれないですし。

で、AndroidでJSONを扱うときの頭痛の種がProGuard。ご多分に漏れずmoshiでもハマったので備忘録を残しておきます。

公式のドキュメントに言及が見当たらないので、issueを検索して出てきたCustom adapter’s annotations with Proguard · Issue #93 · square/moshi · GitHubを参考に以下を追加します。

-keep class com.squareup.moshi.** { *; }
-keep interface com.squareup.moshi.** { *; }
-dontwarn com.squareup.moshi.**

## Custom Type Adapterを使う場合に必要(今回は要らなかった)
-keepclassmembers class ** {
    @com.squareup.moshi.FromJson *;
    @com.squareup.moshi.ToJson *;
}

マッピング対象となるクラス群も保護してあげる必要アリですね。com.example.entity以下にまとめて置いてある場合はこんな感じ。

-keep class com.example.entity.** { *; }

これでバッチリ、と思いきや上手くいきません。

マッピング対象のクラス内でListみたいにGenericsを使っている場合はGenericsも保護しないとダメなんです。これに気づかずかなり時間をロスしてしまいました。

-keepattributes Signature

ということで、改めてまとめるとこんな感じになります。

## moshi
-keep class com.squareup.moshi.** { *; }
-keep interface com.squareup.moshi.** { *; }
-dontwarn com.squareup.moshi.**

## Custom Type Adapterを使う場合に必要
-keepclassmembers class ** {
    @com.squareup.moshi.FromJson *;
    @com.squareup.moshi.ToJson *;
}

## Generics
-keepattributes Signature

## マッピング対象のクラス
-keep class com.example.entity.** { *; }

この辺、公式ドキュメントにまとめてくれないかなあ...

※参考URL:JSONIC & google-gson とProguardでドツボる。 - Androidとたわむれる日々。



コメント欄を表示する