backport

技術ネタと野球とときどき雑談

仮想環境内にあるGitBookのLive reload serverにホストOSからアクセス

2016-09-04
development GitBook , Vagrant

GitBookにはlivereloading用のサーバーを立ち上げてくれるgitbook serveコマンドがあります。 編集している内容をリアルタイムに確認できて便利!なので、VagrantのホストOSから見られるようにします。

  • ゲストOS:CentOS7
  • ホストOS:Windows10

はじめにVagrantfileの設定を変更します。gitbook serveはデフォルトで4000番ポートを使うので、ゲストの4000番をホストの4000番にフォワードしましょう。

  # config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080
  config.vm.network "forwarded_port", guest: 4000, host: 4000

設定を変更したらゲストOSを起動。CentOS7ではおなじみのiptablesじゃなくてfirewalldが動いてます。 仮想環境なのでとりあえず止めちゃいましょう。(ホントはちゃんと設定したほうがいいんですけどね...)

[vagrant@localhost gitbook]$ sudo systemctl stop firewalld
[vagrant@localhost gitbook]$ sudo systemctl disable firewalld
[vagrant@localhost gitbook]$ sudo systemctl status firewalld
● firewalld.service - firewalld - dynamic firewall daemon
   Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/firewalld.service; disabled; vendor preset: enabled)
   Active: inactive (dead)

Sep 03 12:34:24 localhost.localdomain systemd[1]: Stopped firewalld - dynamic firewall daemon.
[vagrant@localhost gitbook]$

gitbook serveコマンドを実行します。

[vagrant@localhost gitbook]$ gitbook serve
Live reload server started on port: 35729
Press CTRL+C to quit ...

info: 7 plugins are installed
info: loading plugin "livereload"... OK
info: loading plugin "highlight"... OK
info: loading plugin "search"... OK
info: loading plugin "lunr"... OK
info: loading plugin "sharing"... OK
info: loading plugin "fontsettings"... OK
info: loading plugin "theme-default"... OK
info: found 3 pages
info: found 1 asset files
info: >> generation finished with success in 2.1s !

Starting server ...
Serving book on http://localhost:4000

ホストOSのブラウザで http://localhost:4000 にアクセスすると無事にページを見ることができました。



コメント欄を表示する