backport

技術ネタと野球とときどき雑談

Android Studioでlogcatの出力結果をフィルタリングする

2017-06-06
development Android Studio

logcatが大量に出て見たいログが埋もれちゃうときはフィルタリングしましょう。

Edit Filter Configurationを選択するとFilterを作成できます。Filterのby Log tagやby Log Messageには正規表現が使えるので

^(?!.*(KEYWORD_A|KEYWORD_B|KEYWORD_C)).*$

のような指定をすれば表示したくないログをフィルタリングでできます。カッコの中にフィルタリングしたい文字列を | 区切りで列挙してください。

例えば、特定端末でスパムのように表示される Surface::setbuffersDimensions を非表示にするなら、by Log Messageに

^(?!.*(setBuffersDimensions)).*$

と指定します。この場合は文字列が一種類なんで | は不要。

参考URL



コメント欄を表示する