backport

技術ネタと野球とときどき雑談

UUIDってなんだ?

2017/04/17
development

UUIDはUniversally Unique Identifierの略。一意な識別子として使える128ビットの数値です。

全世界でIDが重複しない程度に桁数が大きく、適切に生成すれば事実上重複しないと見なせるのがポイント。何かを一意に識別したいときに使える便利な値です。

大抵の言語では手軽な生成方法なりライブラリなりが用意されています。例えばAndroidだったらこんな感じ。

String id = UUID.randomUUID().toString();

これで生成できるのはバージョン4と呼ばれる疑似乱数によるUUIDです。生成方法によっていくつかのバージョンがあるんですね。普段は乱数ベースのバージョン4だけ意識していればよさそう。

参考情報



コメント欄を表示する

おススメ

WEB+DB PRESS Vol.99

特集「良いコードって何だろう?」がおススメ

WEB+DB PRESS総集編[Vol.1~84] (WEB+DB PRESS plus)

お値段手ごろなので持っておいて損なし

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

読みたいときに読みたい本を読めるのが嬉しい

超小型65W ノートPC汎用 ACアダプター FINsix ”Dart” (シルバー)超軽量85g 11種類の変換プラグで1000機種以上のノートPCに対応 USB5V出力付きでPCとスマホ同時充電 ※必ずご使用のPCとの互換性をご確認ください。『PSE認証済』

持ち運びに便利な小型軽量のACアダプタ