backport

技術ネタと野球とときどき雑談

Canva日本語化

2017/05/25
misc

Canvaが日本語化されたというニュースが入ってきました。

Photoshopより簡単、オーストラリア発のデザインツールCanvaが日本上陸 | TechCrunch Japan

TechCrunchの見出しからはPhotoshopの代替のような印象を受けますが、実際はちょっと違います。用意された豊富なテンプレートと素材を使ってバナーやアイキャッチ画像、チラシなんかを作るためのもの。無料版でも十分使えるサービスなので自分も以前からお世話になっています。

日本語化されたので改めてログインしてみました。もともとシンプルなUIなので日本語化された恩恵はあまりないのですが、利用の敷居が下がるのは事実ですね。

そしてなにより日本語フォントに対応したのが嬉しい。どうやら表示言語を日本語に切り替えると日本語フォントが選択肢に追加されるという仕組みのようです。 TechCrunchの記事によると日本語フォントは28種類らしいので、実際に画面を見ながらピックアップしてみました。

  • あおぞら明朝 (Regular, Heavy)
  • ぼくたちのゴシック2
  • チェックポイント
  • しねきゃぷしょん
  • ふい字
  • 源柔ゴシック (Thin, Light, Black, Heavy)
  • はなぞめ
  • 花園明朝
  • はんなり明朝
  • IPAex 明朝
  • じゆうちょうフォント
  • こども丸ゴシック細め
  • こころ明朝体
  • 刻丸明朝かな
  • 刻明朝
  • 衡山毛筆
  • ラノベPOP
  • ロゴたいぷゴシック
  • M+ (Thin, Regular, Black, Heavy)
  • Rounded M+ (Thin, Regular, Black, Heavy)
  • Nagayama Kai
  • ニコモジ+
  • Noto Sans (Thin, Light, Regular, Black)
  • たぬき油性マジック
  • うずらフォント
  • やさしさアンチック
  • やさしさゴシック

あれ、数が合わないな。まあいいや。著名なフリーフォントで構成されてますね。Canvaの用途を考えると十分なラインナップだと思います。有償版だとフォントをアップロードできるので、さらに凝りたかったら有償版で、ということなんでしょう。

テンプレートも日本向けのものがこれから充実していく、ということなので期待大です。

ちょっと前だとMS Office付属のクリップアートで素人感満載のものを作るかプロのデザイナーに頼むかの2択だったのですが、こういうサービスはその真ん中をうまく埋めてくれますね。ありがたい限り。

参考情報



コメント欄を表示する