backport

技術ネタと野球とときどき雑談

AndroidのWebViewがSafe Browsingに対応

2017/06/24
development Android

Androidのセキュリティ強化の一環として、WebViewがSafe Browsingに対応しました。 マルウェアやフィッシングサイトをチェックするためのデータベースでURLを検証し、怪しい場合はWebViewに警告を表示してくれるという仕組みです。 Chromeで培われた技術がWebViewにも適用されたものです。

Android Developers Blog: What’s new in WebView security

対応はとても簡単で、AndroidManifest.xmlにmeta-dataを追加するだけ。

<manifest>
     <meta-data android:name="android.webkit.WebView.EnableSafeBrowsing"
                android:value="true" />
      . . .
     <application> . . . </application>
</manifest>

この恩恵を受けられるのはAndroid5.0以降です。Android5.0からはWebViewが別apkに分離されています。 Safe Browsingに対応したのはこの別apk化されているWebViewなんですね。なので5.0以降じゃないと効果がありません。

とは言え、設定は単なるメタデータに過ぎないので4.x系は効果がないだけで悪影響もありません。 外部コンテンツを読み込むWebViewを使っている場合は積極的に設定を有効にしたほうがよさそうですね。



コメント欄を表示する

おススメ

WEB+DB PRESS Vol.99

特集「良いコードって何だろう?」がおススメ

WEB+DB PRESS総集編[Vol.1~84] (WEB+DB PRESS plus)

お値段手ごろなので持っておいて損なし

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

読みたいときに読みたい本を読めるのが嬉しい

超小型65W ノートPC汎用 ACアダプター FINsix ”Dart” (シルバー)超軽量85g 11種類の変換プラグで1000機種以上のノートPCに対応 USB5V出力付きでPCとスマホ同時充電 ※必ずご使用のPCとの互換性をご確認ください。『PSE認証済』

持ち運びに便利な小型軽量のACアダプタ