残酷すぎる成功法則

2019/05/11

@kensuuさんが「やりたいことがなくて、立ち止まってしまう20代の人向けの記事」という記事でおススメしてたので読んでみました。自分20代じゃないですけど……。

記事の中で@kensuuさんが

というわけで、タイトルはアレですが、中身は超絶いいのでおすすめです。

と書かれていて、まさにその通りでした。タイトルも表紙のトーンも本書の本質を突いてないですね。勿体ない。売るためにあえてこうしたんだとは思いますが。

自己啓発書や成功法則本で取り上げられることが多い様々な成功法則に対して、エビデンス(証拠)ベースで検証する、というのが本書の基本線。単に検証するだけではなく、おススメの法則も紹介してくれます。

原題は「Barking Up the Wrong Tree」で、お門違いとか見当違いとかそういう意味です。「見当違いな成功法則に頼っても上手くいかないよ」ってことですね。

なので、成功法則本をたくさん読んでいる人にとっては目新しさはないですし、何か今までにない画期的な法則が出てくるわけでもない。本書が推薦している法則は定番で穏当なものばかりです。そういうのを求めて読む本じゃありません。

どちらかと言うと自己啓発系の本をあまり読まない人にこそおススメしたい。自己啓発系ってある程度免疫つけておかないと変なものにコロッとハマってしまいかねないと思うんですよね。

本書を読めば

  • 成功法則が玉石混交であること
  • どんなときでも当てはまる万能な法則なんてないこと
  • とは言え、全ての成功法則が眉唾というわけでもないこと

なんかが理解できるはず。自己啓発や成功法則にフラットな視点で向き合えるようになるんじゃないかと。

まあ、ボリュームのある本ですし、自己啓発系の翻訳書を読み慣れていないとちょっと読みにくい構成ではあります。時間があるときに気長に読むのがいいんじゃないでしょうか。

ちなみにこの本、AmazonのPrime ReadingにラインアップされているのでAmazonプライムの会員だったら無料で読めちゃいます。

Prime Readingは充実しているとは言えないラインナップではあるのですが、たまに良書が紛れてるんですよね。

ちょっと前に3900円→4900円へと値上げされましたが、それでも月400円ちょい。Prime ReadingやPrime Videoをときおり使えば元が取れる金額です。Amazonよく使う人なら入ってて損はないかなーと思っております。




おススメ