backport

技術ネタと野球とときどき雑談

Android Support Library v4がいつの間にか小さなモジュールに分割されていた

2017-05-20
development Android

2016年8月の情報を今更知りました...

Support Library Revision Archive | Android Developers

のRevision 24.2.0に説明がある通り、v4 Support Libraryは複数のモジュールに分割されていたんですね。

日本語訳からまるっと引用。

  • support-compat
    • Context.getDrawable() や View.performAccessibilityAction() など、新しいフレームワーク API の互換性ラッパーを提供します。
  • support-core-utils
    • AsyncTaskLoader や PermissionChecker など、多数のユーティリティ クラスを提供します。
  • support-core-ui
    • ViewPager、NestedScrollView、ExploreByTouchHelper、など、さまざまな UI 関連のコンポーネントを実装します。
  • support-media-compat
    • media フレームワークのバックポート部分です。MediaBrowser、MediaSession などが含まれます。
  • support-fragment
    • fragment フレームワークのバックポート。このモジュールは、support-compat、support-core-utils、support-core-ui、support-media-compat と依存関係があります。

apkサイズを削減したい場合は使っているものだけに絞るのがいいようです。 v4 Support Libraryは直接使うだけじゃなく、いろいろなライブラリと依存関係があるので細かく制御するのは難しそうな気もしますが...



コメント欄を表示する