岩田さん: 岩田聡はこんなことを話していた。

2019/12/29

年末ということで今年読んだ本を見直しています。本書は今年読んだ本の中でも上位のおススメ。

ゲーム好きはもちろん、ゲーム興味なくてもエンジニアだったら得るところがあるはず。エンジニア的なものの考え方が他領域にも応用できる、ということをとても高いレベルで体現しているのが岩田さんなので。

本書は「ほぼ日刊イトイ新聞」や任天堂の「社長が訊く」に掲載されたたくさんの対談やインタビューを1人称の形に編集・再構成したもの。岩田さんフリークにとっては目新しい話はありませんし、元となる記事はいまでもネット上で見ることができます。

岩田さんにフォーカスを当てて書籍という形に編集・再構成されているところが本書の価値なわけですね。

編集・再構成にわざわざお金を払うのか、というところなんですけど、自分は十分にその価値あると思っています。

自分は以前から岩田さん絡みの対談やインタビューに感銘を受けていて、そのうちいくつかは折に触れて読み返すために電子書籍の形式にまとめてkindleに入れてます。まとめ直すの結構労力かかるんですけど、その価値あると思って電子書籍化したわけです。

つまり、自分にとっては、自分がやっていたことをより高度な形で実現しているのが本書、という感じなんです。本書がもっと早く出ていれば労力かけなくて済んだのに…

ふとしたときに読み直すのは、ネットに点在している記事を漁るより書籍にまとまっていたほうがやっぱり便利ですよ。

ちなみに、『ほぼ日の特設ページ』で本の半分が無料公開されています。まずはこちらに目を通してみて、いいなと思ったらぜひ本書を手に取ってみてください。




おススメ