backport

技術ネタと野球とときどき雑談

GitBookで使うPDF埋め込み用の日本語フォントを探す旅

2016/09/06
development GitBook

GitBookでPDFを生成するときの日本語フォントの扱いを調べてみた | backportの続きです。

今回は「じゃあ実際にどのフォントを使うのよ?」という話です。結論から言うと「源真ゴシックがよさそう!」というところに落ち着いたんですが、そこに至るまでの経緯を。

環境がCentOS7なので、まずはyumで入れられる日本語フォントを調べてみます。

[vagrant@localhost gitbook]$ sudo yum search japanese font
【中略】
====================================================== N/S matched: japanese, font ======================================================
horai-ume-gothic-fonts.noarch : Free Japanese fonts family Ume Gothic
horai-ume-mincho-fonts.noarch : Free Japanese fonts family Ume Mincho
horai-ume-pgothic-fonts.noarch : Free Japanese fonts family Ume P Gothic
horai-ume-pmincho-fonts.noarch : Free Japanese fonts family Ume P Mincho
horai-ume-uigothic-fonts.noarch : Free Japanese fonts family Ume UI Gothic
ipa-gothic-fonts.noarch : Japanese Gothic-typeface OpenType font by IPA
ipa-mincho-fonts.noarch : Japanese Mincho-typeface OpenType font by IPA
ipa-pgothic-fonts.noarch : Japanese Proportional Gothic-typeface OpenType font by IPA
ipa-pmincho-fonts.noarch : Japanese Proportional Mincho-typeface OpenType font by IPA
sazanami-fonts-common.noarch : Common files for Sazanami Japanese TrueType fonts
sazanami-gothic-fonts.noarch : Sazanami Gothic Japanese TrueType font
sazanami-mincho-fonts.noarch : Sazanami Mincho Japanese TrueType font
vlgothic-fonts.noarch : Japanese TrueType font
vlgothic-p-fonts.noarch : Proportional Japanese TrueType font
texlive-wadalab.noarch : Wadalab (Japanese) font packages

  Full name and summary matches only, use "search all" for everything.
[vagrant@localhost gitbook]$

この中にお気に入りのフォントがあれば話は早い。yumでインストールしてオシマイです。 自分の場合はいくつか試してみましたがしっくりこなくて、他を探してみることに。

次に試したのはAdobe/Google謹製の源ノ角ゴシック(Noto Sans CJK / Source Han Sans)。クオリティ面では商用フォントに引けを取らないんですが、OpenType形式で提供されているのがネック。GitBookでPDFに埋め込むとファイルサイズがすごいことに...数ページのサンプルレベルで20MBオーバー。さすがにちょっと厳しい。

ということでたどり着いたのは源真ゴシックです。源ノ角ゴシックをTrueType 形式に変換して細部をチューニングした派生フォントですね。源ノ角ゴシックで20MB超えだったものが数百KBまで小さくなりました。見た目も特に問題なし。

CentOS7へのインストール手順は以下のようになります。

[vagrant@localhost ~]$ mkdir genshin
[vagrant@localhost ~]$ cd genshin/
[vagrant@localhost genshin]$ curl -O -L https://osdn.jp/downloads/users/8/8637/genshingothic-20150607.zip
[vagrant@localhost genshin]$ unzip genshingothic-20150607.zip
[vagrant@localhost genshin]$ sudo mkdir -p /usr/share/fonts/genshin
[vagrant@localhost genshin]$ sudo cp ./*.ttf /usr/share/fonts/genshin/
[vagrant@localhost genshin]$ sudo chmod 644 /usr/share/fonts/genshin/*.ttf
[vagrant@localhost genshin]$ sudo fc-cache -fv

これでGitBookで日本語を含むPDFをいい感じに作る準備がようやく整いました。



コメント欄を表示する