backport

技術ネタと野球とときどき雑談

Android Studioでlogcatの出力結果をフィルタリングする

2017/06/06
development Android Studio

logcatが大量に出て見たいログが埋もれちゃうときはフィルタリングしましょう。

Edit Filter Configurationを選択するとFilterを作成できます。Filterのby Log tagやby Log Messageには正規表現が使えるので

^(?!.*(KEYWORD_A|KEYWORD_B|KEYWORD_C)).*$

のような指定をすれば表示したくないログをフィルタリングでできます。カッコの中にフィルタリングしたい文字列を | 区切りで列挙してください。

例えば、特定端末でスパムのように表示される Surface::setbuffersDimensions を非表示にするなら、by Log Messageに

^(?!.*(setBuffersDimensions)).*$

と指定します。この場合は文字列が一種類なんで | は不要。

参考URL



コメント欄を表示する

おススメ

WEB+DB PRESS総集編[Vol.1~102] (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

知識の幅を広げたい人は必携

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 8時間連続再生 apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン IP66防塵防水 ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン (ブラック)

ワイヤレスはやっぱり便利

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

読みたいときに読みたい本を読めるのが嬉しい

超小型65W ノートPC汎用 ACアダプター FINsix ”Dart” (シルバー)超軽量85g 11種類の変換プラグで1000機種以上のノートPCに対応 USB5V出力付きでPCとスマホ同時充電 ※必ずご使用のPCとの互換性をご確認ください。『PSE認証済』

持ち運びに最適な小型軽量ACアダプタ